[PR]

 9日午後5時35分ごろ、千葉県白子町の古所(ふるところ)海水浴場で「17歳の少年2人が流された」と110番通報があった。1人は救助されたが、1人は行方不明で、巡視船やヘリコプターなどで捜索を続けているという。

 県警や消防、銚子海上保安部によると、1人は自力で陸に上がり、約1時間後に医療機関に救急搬送された。意識はあるという。

 銚子地方気象台のホームページによれば、同日午後4時38分の発表では「(県)北東部、南部では、10日明け方まで高波に注意」となっており、白子町では波浪注意報が発令されていた。