[PR]

 国内外のバンドが高塔山(北九州市若松区)の野外音楽堂に集う「高塔山ロックフェス2019」が15日に開かれる。かつて高塔山で腕を磨いてメジャーデビューを果たし、後進に影響を与えたロッカーの大江慎也さん(60)も自身のバンドを率い、昨年に続いて出演する。

 1980年代初頭、バンド「ザ・ルースターズ」のボーカル兼ギターとして一世を風靡(ふうび)した大江さんが音楽活動を始めたのは、若松区の中学校に通っていた頃だった。級友にバンドに誘われ、ギターを弾き始めた。

 その練習場所が高塔山の野外音楽堂だった。ドラムのセットやアンプをみんなで運んだ。冬は寒く、演奏の合間に洗面器に張ったお湯で指を温めるメンバーもいた。「若かったからね」と振り返る。

 その後上京してメジャーデビュ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら