[PR]

 セブン―イレブンで10月1日から、新たに四つのスマートフォン決済が利用できるようになる。セブン―イレブン・ジャパンが9日に発表した。

 新たに使えるのは「auPAY」「d払い」「ゆうちょPay」「楽天ペイ」。7月には「LINEペイ」「PayPay」などが利用可能になっており、これで、計9社のスマホ決済が使えるようになる。

 セブンは自社のスマホ決済として「7pay(セブンペイ)」を7月1日から始めたが、安全対策が甘く不正アクセスを許し、9月末での廃止を決定。当面は自社の電子マネー「nanaco(ナナコ)」の利用や他社のスマホ決済との連携を強める方針を示していた。(神沢和敬)