本会議欠席し妻と沖縄旅行 維新の市議「バレなければ」

徳永猛城
[PR]

 大阪府松原市の田中厚志市議(42)=大阪維新の会=が3月、「体調不良」を理由に本会議を欠席しながら、妻と2泊3日の沖縄旅行に出かけていたことがわかった。田中市議は朝日新聞の取材に「認識が甘かった。ばれなければよいと思ってしまった。反省している」と認めた。維新は処分を検討している。

 田中市議によると、会期最終日の3月26日朝、妻が所属会派に「体調不良で欠席する」と連絡。午後1時からの本会議を休んだ。同日午後4時ごろ、関西空港から沖縄に出発したという。

 今夏に旅行を告発する投書があって発覚し、所属会派が調査したという。

 田中市議は昨年9月に初当選。「本会議の開始時間を勘違いして旅行を予定してしまった。体調が悪かったのは事実で病院に行った」とも釈明。すでに党支部に離党届を提出したという。市議会の所属会派も離脱し、無所属で活動を続けるという。(徳永猛城)