[PR]

 ラジオのニッポン放送は、10日朝から、AM放送が聞こえにくい地区が出ていると発表した。台風の影響で9日午前に東京電力から千葉・木更津送信所への電力供給が停止し、非常用発電機で放送を続けていたが、その発電機が故障したという。

 10日午前8時半ごろいったん停波し、予備送信所の東京・足立送信所からの送信に切り替えたが、電波が弱く、放送が聞こえにくい地区が出ているという。インターネットの「radiko」やワイドFM(93・0MHz)では通常通り番組を聴取できる。

 電力供給の復旧は10日の夕方から夜の予定で、復旧次第、木更津からの送信も再開するという。再開は同局のホームページで知らせる。