写真・図版
[PR]

 後継者のいない地場企業の存続に向け、全国の地方銀行が続々と支援に乗り出した。事業は有望でも、後継者がいないというだけで廃業になって地域経済の担い手が減ることは、地銀にとって死活問題だからだ。

 経営に意欲のある候補者に投資して、地場企業を承継してもらうための国内初という「サーチファンド」を今年2月につくったのが山口フィナンシャルグループ(FG)だ。傘下の山口銀などが総額10億円を出資した。

 経営の経験はないものの、MB…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら