[PR]

 世界の名画の複製陶板画が並ぶ大塚国際美術館(徳島県鳴門市)に、ミュージシャンの西川貴教さんの巨大懸垂幕が登場した。全長10メートルで、「太陽王」と呼ばれたフランス国王ルイ14世など、名画の人物のコスプレ姿で来館者を見下ろしている。

 11月24日まで開かれている「アートコスプレ」企画のPR。陶板画が作られているのが滋賀県の工房で、今年のコスプレ企画のテーマが「絵画史上の『革命』」であることから、滋賀出身で「T.M.Revolution」の名で活動する西川さんに、美術館の「公式アイコン(象徴)」に就任してもらった。

 西川さんは「幼いころからアートに興味を持ち、海外では必ず美術館を訪れてきました。活動を通じて大塚国際美術館と徳島県のすばらしさを全国に発信したい」とコメントしている。

 西川さん出演の特別動画を同館ホームページ(http://o-museum.or.jp/別ウインドウで開きます)で公開中。(佐藤常敬)