[PR]

 韓国政府は11日、日本政府が7月に始めた対韓輸出規制強化の「第1弾」は世界貿易機関(WTO)協定に違反するとして、同日に提訴したと発表した。韓国政府の書簡が日本政府とWTOに届いた時点で提訴したことになる。日本が韓国を輸出優遇国から外した8月の「第2弾」措置についても、追加提訴の可能性を示唆している。

 韓国の産業通商資源省の兪明希・通商交渉本部長は11日の会見で、日本の措置について、元徴用工訴訟の大法院(最高裁)判決と関連しており、「政治的な動機から行われたものだ」と主張した。判決を機に深まった日韓の亀裂は、国際機関に持ち込まれる対立に発展した。

 韓国が問題視したのは、半導体…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら