[PR]

 国内外で活躍するドイツ在住の指揮者大植(おおうえ)英次氏が兵庫県尼崎市立中学・高校の吹奏楽部員らにドイツ音楽の素晴らしさを伝える「公開レッスン&コンサート」が21日午後2時から、尼崎市昭和通2丁目のあましんアルカイックホールで開かれる。

 大植氏は大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠(けいかん)指揮者、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー名誉指揮者で、今回、大阪フィルの一部のメンバーも支援参加する。

 第1部は尼崎双星高と小田北中、成良中が出演。ドイツの作曲家ワーグナーの歌劇「さまよえるオランダ人」序曲を合同演奏する。第2部は市立尼崎高と小田中、立花中が出演。ワーグナーの歌劇「リエンツィ」序曲を披露する。

 ドイツ音楽を通して音楽の奥深…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら