[PR]

 人工呼吸器を使う障害者が地域で生きる姿を追ったドキュメンタリー映画「風よ吹け!未来はここに!!」の上映会が15日、徳島市蔵本町2丁目の徳島大学病院で開かれる。障害者と家族による講演会もある。

 映画は、呼吸器使用者と家族の全国組織「バクバクの会」の子ども3人が友達と同じように保育園や小学校に通ったり、30代の3人が地域で自立した生活をしたりしている姿を描く。

 講演会には、いずれも同会の会員で、映画にも登場する広島市の中島環さん(7)ら小学生2人と、特別支援学校に通う阿波市の細川彩姫さんと家族らが参加する。催しを企画した、筋ジストロフィーで呼吸器を使う自立生活センターとくしまの内田由佳さん(37)=徳島市=も加わる。

 内田さんは「人工呼吸器をつけ…

この記事は有料会員記事です。残り142文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り142文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り142文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース