[PR]

 Q 15日にMGCがあると話題になっているけど、それって何?

 A 来年の東京オリンピック(五輪)マラソン代表を決めるレースで「マラソングランドチャンピオンシップ」の頭文字をとった略称だ。スタートとゴール地点以外は、五輪と同じコースを走る。男子30人、女子10人が出場し、「一発勝負」で五輪代表を決めるよ。

 Q ずいぶん早く決めるんだね。

 A 最近の五輪で日本選手はメダルに届いていない。本番は酷暑が予想されるので、まだ暑い時期に走ったほうが暑さに強い選手が分かる。それに早く代表に決まれば、安心して強化練習できる期間もたっぷり取れるという利点がある。

 Q 今までMGCなんて聞いたことなかったけど。

 A これまでは男女とも国内の主要3大会と五輪前年の世界選手権などの結果をもとに、3人ずつ代表を選んでいた。だけど大会ごとに天気やコースが違うから、記録だけで比べるのは難しい。そのため「この選手をなぜ選んだ」などともめることがあった。今回は記録に関係なく、上位2人ずつが代表に内定するよ。

 Q あれ、2人? 代表は3人でしょ。

 A 3人目はすぐには決まらない。男子は12月の福岡国際、来年の東京、びわ湖の3大会、女子は12月のさいたま国際、来年の大阪国際女子、名古屋ウィメンズの3大会で、男子2時間5分49秒、女子2時間22分22秒の基準記録以内で走れば3人目に滑り込む。複数いれば一番記録のいい選手、だれもいなければMGC3位の選手が代表になる。

 Q じゃあ、MGCで3位に入…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら