「はじめまして」の心で 平原綾香が泣いたデモテープ

有料会員記事

文・小原篤 写真・滝沢美穂子
[PR]

 歌手の平原綾香(35)が22枚目のアルバム「はじめまして」を8月に出し、全国ツアー中だ。タイトルや歌詞に込めた思いを聞いた。

 「Jupiter」でデビューして16年。15周年という節目を越え、いまテーマとして掲げているのは「16年目のはじめまして」だ。「アルバムを出すにも、ステージに立つにも、毎回初めてのような新鮮な感動を持っていたい。それが聴く人に伝わる。その思いを込め、『はじめまして』をアルバムのタイトルに選びました」

 元は、槇原敬之が作詞作曲し…

この記事は有料会員記事です。残り749文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら