[PR]

 「サクラクレパス」(本社・大阪市)と聞いて頭に浮かぶのは、色とりどりのクレパスやクーピーペンシル。子どものお絵かきを支えるイメージが強いが、京都大学桂キャンパス(京都市)に隣接し、ノーベル賞候補と目される研究者も入居するベンチャー企業の集積地に研究拠点を構えている。なぜなのか。

 サクラクレパス京大桂研究センター長の目見田裕一さんは「色を作っていることは確かです」と話すが、その色はクレパスのようなお絵かき用ではない。

 色の研究結果をいかして開発されたのは、特殊なインクを使った「プラズマインジケータ(PI)」という製品。使われている場所は、ハイテク産業の工場だ。

 半導体の製造工程では、酸素や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら