[PR]

 特殊詐欺で現金やカードを受け取る「受け子」として逮捕した高校生のスマホから、大阪府警は「受け子マニュアル」を見つけた。詐欺グループがアルバイト感覚の素人でもわかるように、手取り足取り犯行を指南する内容だ。やまない特殊詐欺被害に、府警は受け子が被害者に接触する前に逮捕しようと、新たな対策で対抗する。

 「仕事の内容の流れ」

 大阪府警が今月、詐欺未遂容疑で逮捕した男子高校生(17)のスマホに、約160行のメッセージが残っていた。被害者の隙を見てキャッシュカードを偽物とすり替える手口を解説した「受け子マニュアル」だ。

 偽の警察官役が「お金が引き出される被害が出ている。すぐにカードを止め、返金を求める手続きが必要」と電話。受け子は被害者宅を訪問し、手続きの一環でカードを数日間使えないようにするためと称して、封筒に入れる――とのシナリオだ。

 マニュアルにはこう記されてい…

この記事は有料会員記事です。残り1557文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1557文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1557文字有料会員になると続きをお読みいただけます。