【動画】9月11日に予定されている内閣改造。注目のポストには誰が? 注目のあの人は?
[PR]

 原田義昭前環境相が、東京電力福島第一原発にたまった処理済みの汚染水について「海洋放出しかない」と発言した問題で、新環境相となった小泉進次郎氏は11日午後、官邸で報道陣に、原田氏の個人的な見解であることや、汚染水対策の所管は環境省でなく経済産業省であることを断ったうえで、「福島の皆さんの気持ちをこれ以上傷つけるようなことがないような、議論の進め方をしなければいけない」と述べた。

 「福島の漁業関係者の方々、私も数え切れないぐらい訪ねていますから、今、小名浜で(福島県)漁連会長として大変な思いをされているお姿が目に浮かびます」とも語った。

 一方、原田氏の発言を受け、全国漁業協同組合連合会(全漁連)は同日、原田氏に文書で抗議。その後、農林水産省で会見し、「絶対に我々が容認できるものではない。個人的な考え方だとしても決して許されるものではない。発言の撤回を強く求める」と訴えた。(大日向寛文、桑原紀彦、松尾一郎)