「エログロ」漫画広告、野放しの謎 露骨で不快…対策は

有料会員記事ニュース4U

波多野大介
写真・図版
記者がサッカー関連のサイトを見ていたら、性的な場面が描かれた電子コミックの広告が出てきた(画像の一部をモザイク処理しています)
[PR]

 スマートフォンでアプリやサイトを見ていると、電子コミックの広告が不意に飛び込んでくる。露骨な性描写や残虐な内容でサイトへと誘う。子どもへの悪影響を心配する投稿が、身近な困りごとや疑問を募って取材する「#ニュース4U」に寄せられた。取材班が「エログロ」漫画広告のなぞに迫った。

娘の目に触れるかも…女性不安

 投稿をくれた東京都世田谷区の会社員の女性(43)は怒りに満ちていた。

 「単なるエロを超えて、エグくてグロい(残酷で気味が悪い)。なぜこんな広告が放置されているのか疑問。不快でなりません」

写真・図版
スマートフォンで芸能ニュースを見ていると、性的な場面が描かれた電子コミックの広告が画面に出てきた(画像の一部をモザイク処理しています)

 芸能ニュースのまとめサイトをスマホで見ていると、電子コミックの広告が何度も出てきたという。広告の端にある「×」印をクリックしようとしても極端に小さいため、広告のサイトが開いてしまうこともあってイライラが募る。

 広告は作品中のコマで作られ…

この記事は有料会員記事です。残り3351文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
#ニュース4U

#ニュース4U

「#N4U」取材班が読者の皆さんから身近な疑問や困りごとを募集し、SNSで情報交換しながら深掘り取材します。[記事一覧へ]