[PR]

 11日の内閣改造・自民党役員人事をどう見るのか。心理学、政治、メディアの専門家3氏に聞いた。

 「アイドル政治家症候群」などの著書があるライターで臨床心理士の矢幡洋氏は、今回の内閣改造をどう見るのか。矢幡氏は、安倍晋三首相のある心理面に注目する。

     ◇

 安倍首相は「自己愛」が強いのかもしれない。国会で野党の批判に怒りをもって反応したり、自らを批判する者を遠ざけたりする傾向が高いと感じるからだ。自民党総裁選で争った石破茂・元幹事長の派閥からの入閣がゼロだったのも、その表れなのだと思う。

 心理学的にこのタイプは「自己…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら