[PR]

 10月1日の消費税引き上げ。需要の急激な落ち込みを避ける狙いで、来年6月までの9カ月間は電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレス決済をすれば、2%か5%がポイントなどで還元される。

 経済産業省が監督する協議会がつくったインターネットサイト「キャッシュレス消費者還元事業」(https://cashless.go.jp/consumer/index.html別ウインドウで開きます)の中では、全国のどの店でポイント還元が受けられるかを紹介している。2日時点で鳥取県内の店を数えると、のべ1405店。米子市でファイナンシャルプランナーをつとめるキムラミキさん(42)に1405店を見てもらい、どう制度を使うのが賢いか聞いた。

 ――還元率が中小店舗は5%。大手コンビニやガソリンスタンド、チェーン展開する飲食店などは2%。この還元率の違いを上手に使えば、県内でお得に買い物が出来ますか

 生活圏にたくさんある店舗から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら