[PR]

 大阪市で8月24日に開かれた第46回全日本中学校陸上競技選手権大会の女子400メートルリレーで、和歌山県立桐蔭中学校が、中学記録を0・26秒更新する47秒04で優勝した。「日本一は狙っていたけど、記録を更新するなんて」とチーム一同声をそろえた。

 同校は、春からベストタイムを3秒以上縮める急成長。支えたのが、今春から陸上部顧問の田中雄教諭(34)だ。田中教諭はバスケットボール部の経験者だが、選手として陸上競技経験が無い。前任校でも4年間陸上部の顧問を務め、「陸上の感覚が分からないので、論理的に体の使い方などを教えるようにしている」と話す。

 着目したのは「バトンパス」だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら