[PR]

 製菓大手カルビー(東京)は滋賀県長浜市のB級グルメ「サラダパン」味のポテトチップスを23日から近畿6府県内で発売すると発表し、社員らが12日、三日月大造知事を訪問してPRした。

 「サラダパン」はコッペパンにマヨネーズであえた刻みたくあんを挟んでおり、「つるやパン」(長浜市)が半世紀前から県内で販売を続けている。カルビーはこれまで、全国のご当地味のポテトチップスを開発。県内にちなんだ商品では「鮒(ふな)ずし味」や「近江牛ステーキ味」を売り出した。今回はたくあんやマヨネーズの酸味とポテトチップスとの相性がいいとしてサラダパンを選んだ。

 三日月大造知事は「後味にコッペパンの風味もしておいしい」。商品開発にアドバイスしたつるやパンの西村豊弘専務(40)は「たくあんの味が出ているかこだわった」と話す。オープン価格で130円前後(税込み)と想定されている。(比嘉展玖〈ひらく〉)