[PR]

 岐阜県下呂市を流れる清流・馬瀬川で11日、アユの「火ぶり漁」があり、幻想的な光景に観光客らが見入っていた。

 夜の川でたいまつが付いた竹ざおを振り、アユを驚かせて網に追い込む伝統漁法。地域おこしと漁法の継承のため、地元有志が2012年から実演している。今年も8月下旬から披露する予定だったが、天候不順で川の増水が続き、今月8日に1度開かれただけだった。16日と18日にも午後7時半から行う予定。問い合わせ先は南飛驒馬瀬川観光協会(0576・47・2841)。(戸村登)