[PR]

 北アルプスの山並みを間近に望む長野県松川村が、移住・定住対策に奮闘している。牽引(けんいん)役は2017年に設置した「1万人復活特命係」。都内の大手書店と提携、文庫本カバーに村をPRする絵柄を使ってもらったり、移住者向けの視察ツアーを開催したり。あの手この手と様々な企画を打ち出している。

 16年4月に1万3人だった松川村の人口は、翌17年4月に9904人まで落ちた。1万人を切ったことに村は危機感を抱く。対策として総務課に設置したのが「1万人復活特命係」だった。以来、本格的な移住・定住対策に乗り出した。

 ユニークな取り組みは、昨年から始めた三省堂書店(本社・東京都千代田区)との連携企画だ。松川村をPRする文庫本カバーを制作、購入者の文庫本に付けてもらうことにした。

 カバーの写真は北アルプスや、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら