[PR]

 ZOZOを1998年に創業した前沢友作氏(43)は、20年あまりで衣料通販サイト「ゾゾタウン」を中心に売上高1千億円超の企業に急成長させた経営手腕だけでなく、その言動でも注目を集めてきた。

 今年1月には「お年玉」として私費で100人に100万円、計1億円を配るとツイッターで表明。フォローし、投稿をリツイート(転載)するだけで応募でき、550万回を超えて世界記録を更新した。フォロワーも一時600万人を超えたが、ネット上では「フォロワーを金で買った」といった批判もあった。

 昨年秋には、民間初の月周回旅行をめざすことを明らかに。米宇宙企業と契約して2023年の打ち上げをめざす計画で、当時の記者会見では「楽しみなのは地球を丸く見ること。自分の目で見たらどれだけ感動するだろう」と話していた。

 また、人気俳優の剛力彩芽さんとの交際でも知られたほか、米画家のジャンミシェル・バスキアの作品をオークションで約123億円と、米国人画家では史上最高額で落札したことも話題になった。

 ただ、本業では最近、つまずき…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら