[PR]

 タイの高級住宅を拠点に電話をかけるなど振り込め詐欺に関与したとして日本人の男17人が詐欺容疑で逮捕された事件で、警視庁は12日、住所・職業不詳の陣内大和容疑者(30)を詐欺容疑で新たに逮捕した。同庁への取材でわかった。住宅を借り、男らの在留資格更新を手配するなど、拠点の管理役だったとみている。

 陣内容疑者はこの日朝、身柄を拘束されていたタイから日本に移送された。出国の際に現地で報道陣から事件への関与を問われたが、にらみつけるようなそぶりを見せただけで、終始無言だった。

 捜査2課によると、陣内容疑者…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら