[PR]

 20日にアジアで初めて開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、世界の一流選手と交流できるチャンスが広がっている。続々と来日した強豪チームが国内各地でキャンプを行い、今週末はイベントや公開練習が予定されている。チームによっては開幕後は戦術面の情報管理や試合に集中するため、接触が制限されるとみられ、今がトップ選手を目の当たりにできる絶好の機会だ。

 史上初のW杯3連覇を狙うニュージーランド代表の「オールブラックス」は9日、事前キャンプ地の千葉県柏市に入った。市民約2400人が歓迎し、セレモニーではラグビースクールの子供たちが民族舞踊「ハカ」のオリジナルバージョンの踊りを披露。選手も、列をなしてサインを求める人たちに応じた。熱烈な出迎えに対し、オールブラックスは「Thanks for the welcome, Kashiwa!」と公式ツイッターで動画を交えてツイートした。

 オールブラックスは14日に県…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら