[PR]

 W杯の会場となる豊田スタジアム(豊田市)の正面入り口前に、ゴールポストを模したモニュメントができた。

 モニュメントは高さ8メートル、幅3メートルで、ゴールバーの高さは3メートル。実際のW杯の試合に使われるゴールポストの半分の大きさだ。そばには、ニチニチソウなど6種類の花で彩られたラグビーボール型のフラワーポットも置かれている。

 豊田スタジアムでのW杯開催を記念して設置されたもので、試合のない日でも間近で見ることができる。同スタジアムの広報担当者は、「観戦に訪れた人に撮影場所として利用してもらい、SNSで世界に発信して欲しい」と期待している。(臼井昭仁、写真は上田潤)