[PR]

 セブン銀行は12日、顔認証で本人確認できる機能がついた初めてのATM(現金自動出入機)を開発したと発表した。将来はキャッシュカードがなくても、「手ぶら」でATMから預金を引き出せるようにしたい考えだ。600以上の金融機関などと提携しているが、実際のサービス開始には提携先の同意が必要で、調整を進めるとしている。

 この新型ATMは、NECと共同で開発した。新型機にあるカメラで利用者の顔を読み取り、事前に登録した免許証の写真などと照合して、本人かどうか判別できる。コンビニや商業施設などに約2万5千台のATMを設置しているが、6年後までには全てを新型機に取り換える方針だ。

 将来的にはこのシステムを使い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら