[PR]

台風15号支援通信

 自衛隊は、台風15号の影響で断水が続く千葉県の森田健作知事から10日未明に災害派遣要請を受け、給水支援や倒木除去などを続けている。

 12日は午前9時時点で、住民向けの給水支援を県内7市町で実施予定。発表によると、場所は、富里市(市役所、旧洗心小)▽香取市(場所調整中)▽多古町(町役場、多古第2小、中村小)▽横芝光町(町役場、文化会館)▽八街市(市役所、八街南中)▽市原市(辰巳台団地)▽長柄町(場所調整中)。このほか、県の依頼に応じて病院などを巡回するという。また海上自衛隊の館山航空基地(館山市)では、入浴施設を開放する。

 停電復旧作業を妨げている倒木や土砂の撤去には、約620人が当たるという。

 給水や入浴の支援状況は、陸上自衛隊の公式ツイッター(@JGSDF_pr)、海上自衛隊の公式ツイッター(@JMSDF_PAO)、統合幕僚監部の公式ツイッター(@jointstaffpa)で知ることができる。河野太郎防衛相もツイッター(@konotarogomame)で支援状況を発信している。(伊藤嘉孝)