【動画】アオリイカが「あおり運転はイカん!」=大阪府警提供
[PR]

 社会問題化している「あおり運転」の防止を呼びかけようと、大阪府警は啓発動画を作り、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した。6月の主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で交通量削減を呼びかけた動画が「ダサ面白い」と話題になり、約230万回再生を記録。今回も同じ府警交通総務課の職員が制作費ゼロで手がけた。

 動画は44秒間。海から飛び出したアオリイカが、あおり運転の現場に急行しつつ、渋い声の男性が「これはイカん!」と連呼し、「あおりいかん」と訴える。最後に「あおり運転は犯罪です」と呼びかける内容。思わず苦笑いしてしまうが、府警幹部は「スベるはず」と涼しい顔だ。

 今回もG20サミットの時と同様に、交通総務課の男性が無料の動画編集用ソフトで仕上げた動画で、独特の手作り感をあえて大切にした。

 「批判も歓迎。視聴者が増えればいい」と府警幹部。ネット上での「炎上」を辞さないばかりか、逆にあおっているようでもある。

 動画は、ユーチューブの大阪府警交通部公式チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=RyzBbMTw8Yg別ウインドウで開きます)で視聴できる。(高木智也)