[PR]

 台風15号の影響が続く中、東京都内から千葉県の被災地を支援する動きが出ている。都内でも伊豆諸島などで大きな被害があり、復旧作業が進められている。

 荒川区は12日、水や食糧など約4トンを災害時相互応援協定を結んでいる鴨川市に送った。12日朝に鴨川市から応援要請があり、職員約20人が区の備蓄倉庫からアルファ化米6800食や水約3千リットルなどをリレー方式でトラックに積み込んだ。

 積み込み作業を担った防災課の植村浩司さん(32)は「ここまで被害がひどくなるとは。一刻も早い復旧をお祈りしています」と話していた。

 羽村市は11日午後、大規模な…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース