[PR]

 台風15号に伴う停電の影響は、東京都のコンビニや茨城県のファミレスにも及んでいる。なぜなのか。

 ミニストップでは12日午後の時点で、東京都や茨城県の一部店で品薄になっている。同社広報によると、千葉市にある商品の配送センターが台風15号の影響で停電。10日昼にいったん復旧したが、11日夕の雷雨後に再び停電したという。

 夜間の配送作業ができなくなり、各地の店に送れる商品の量が激減した。お茶などの一部商品は、被災に伴って需要が高まっている千葉県の店に優先的に配送しており、その影響も出ているという。

 12日午後、東京都心のミニストップの飲料コーナーでは、ペットボトル入りのお茶や缶コーヒーが、数えるほどしか並んでいなかった。

 店の入り口やレジには貼り紙があった。

 「台風15号の影響により、現…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら