【動画】諫早湾干拓事業を巡る裁判で、最高裁が判決を言い渡す。そもそもの経緯を振り返る
[PR]

 諫早湾干拓事業を巡り、最高裁が13日に判決を言い渡します。1997年に築かれた「潮受け堤防」。漁業者が開門を求め、いったんは認められましたが、営農者側が開門の差し止めを求め提訴するなど、複雑な経緯をたどっています。この事業を巡り、最高裁が正面から判断するのは初めてで、判決に注目が集まっています。