[PR]

 安倍晋三首相は12日、首相官邸でラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将らの表敬を受け、日本代表のサイン入りユニホームを受け取った。20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)に向け、首相は「(日本対ロシアの)開幕戦の時に着ますか」と答えた。

 表敬に訪れたのはほかに、ラグビーの国際統括団体「ワールドラグビー」のボーモント会長や、大会組織委員会の御手洗冨士夫会長ら。首相は「各国が日本で、世界で最も優れたプレーを展開して、日本全体が盛り上がることを大いに期待しています」と話した。

 リーチ主将は表敬後、報道陣の取材に「初戦が一番大変なので、残りの8日間しっかりチームを盛り上げて準備したい」と話した。