「天性のギャル」ゆきぽよさん あの番組で気をつけた事

有料会員記事

真野啓太
[PR]

モデル・ゆきぽよさん

 「ギャル、好き?」

 20歳で参加した恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」での、第一声だ。

 独身セレブ男性=バチェラーの婚約者の座を、25人の女性が奪う。ヘリコプターで空中散歩したり、南国の離島を貸し切りにしたり。豪華なデートを重ねる中で、女性はおのおのの方法でアピールをかけ、バチェラーは少しずつ人数を絞り込んでいく。感情むき出しで蹴落としあう女同士の恋愛バトルで、最後の5人まで残った。

 「自分をひとまわりもふたまわりも強くしてくれた」。撮影中の2カ月は、外部との連絡が遮断される。携帯電話は没収され、テレビやラジオも禁止。本は恋愛小説しか読めなかった。しかも見ず知らずの人たちとの共同生活だった。「最初はストレスヘルペスが出た」と、笑って振り返る。

 「完全にゆきの人生を変えた…

この記事は有料会員記事です。残り736文字有料会員になると続きをお読みいただけます。