[PR]

 米グーグルは12日、フランス当局に対して、計9億6500万ユーロ(約1150億円)を支払うことで合意したと明らかにした。5億ユーロは仏裁判所に命じられた脱税にからむ罰金で、4億6500万ユーロは追加課税だという。仏政府は、仏デジタル税を創設して米IT大手への監視の目を強めており、今回の巨額の罰金もそうした取り組みの一環といえそうだ。

 仏検察は12日、グーグルがフランスで脱税していたとして、仏当局に5億ユーロの罰金を支払うことで合意したと発表した。グーグルが2011~14年に必要な税の申告をしていなかった疑いで捜査していたという。

 グーグルは欧州での売り上げの…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら