[PR]

 婦人服大手のワールドは14日、他社のブランドも扱うアウトレット店の第1号をさいたま市西区に開く。アパレル業界では年に100万トンとも言われる在庫の廃棄が問題になっている。市場に余った服をブランドの垣根を越えて安く販売する。ワールドとしても、アパレル不況のなかで新たなビジネスチャンスとして事業の拡大につなげる。

 13日に報道関係者向けに内覧会を開いた。

 店の名前は&Bridge(ア…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら