[PR]

 米国のムニューシン財務長官は12日、「イランに最大限の圧力をかけ続けてきた。変更はない」と記者団に語った。イランに対する経済制裁の緩和を検討しているとの報道に対し、否定的な考えを示した。

 米ブルームバーグ通信は11日、トランプ米大統領が今月下旬の国連総会期間中にイランのロハニ大統領との首脳会談を実現するため、イランに対する経済制裁の緩和について9日に協議したと報道。これに対し、ムニューシン氏は12日、制裁でイランの収入源が断たれ、「効果を上げている」と米メディアに強調した。「(トランプ氏は)無条件で会談に応じると言ってきたが、今のところ計画はない」とも語った。

 ただトランプ氏はロハニ師との…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら