[PR]

 静岡市清水区にある清水港の新興津(おきつ)地区で、「清水港海づり公園」の整備を市が進めている。江戸時代からクロダイ釣りが盛んだが、一度は寂れた釣り場。地元の釣り船店や愛好家も巻き込み、子どもの「食育」にも活用できる施設を目指している。

 9月上旬、富士山がぼんやりと見え始めた午前5時ごろ。清水港沿いにある老舗「山本釣船店」から、クロダイ目当ての約10人が分乗した数隻の船が海に出た。「チヌ(クロダイ)の団子釣り」におからを使うのが清水特有の方法と言われ、エサにつけた釣り針を隠すようにおからや穀物を練り合わせた団子で包む。団子は海中で割れ、おびき寄せられた魚がエサに食いつく仕組みだ。

 午後3時ごろまでの成果は全体で10匹ほど。過ぎ去った台風の影響で海が濁っており、普段の半分ほどという。

 ここから6キロほど船を北に走…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら