[PR]

 今年8月、琵琶湖でおぼれていた4歳の男児を女性3人が救助した。大津北署などは13日、うち2人に感謝状を贈った。回復した男児とその母親もお礼に駆けつけ、喜びの再会をした。

 表彰されたのは、助産師の山田富士子さん(38)=千葉県船橋市=と会社員の中村友香さん(35)=京都市=の2人。

 8月10日午前10時ごろ、大津市北小松の北小松水泳場に家族で来ていた山田さんは、子どもを探す女性の声を聞いた。泳いでいた近くを見ると岸から約10~15メートルの水面に、うつぶせで浮いている秋葉蓮(れん)君(4)=京都市=を発見。すぐに蓮君を抱きかかえて岸に上げたが、首で測った脈はなく呼吸もしていなかった。すぐに119番通報し、心臓マッサージを始めた。

 蓮君の家族らと遊泳に来ていた中村さんは、蓮君が引き上げられている様子に気付き、救助に加わって人工呼吸をした。運転免許を取るための講習で教わったことを覚えていたという。約1分後、蓮君は砂利が混じった水を吐き出し、呼吸が戻ったという。

 意識不明だった蓮君は5日ほどで意識を取り戻し、17日後に退院。9月から保育園に元気に通っている。

 表彰式には蓮君と母親の沙耶乃…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら