[PR]

 北村誠吾地方創生相は13日の閣議後会見で、地方創生相として最初に視察に訪れたい地域を問われ、「どこへということは特別に私としてはない。この役所(内閣府)が受け持っている仕事はたくさんあるが、そこら辺を正確にまだ把握できていない。正確な認識をしたうえで取り組んでいきたい」と述べた。

 北村氏は12日に前任の片山さつき氏から引き継ぎを受けた。同日の就任会見では「積極的に地方に出向き、地域の方々からの数多くの声を吸い上げて、本当に必要な施策は何なのかをしっかり見極め、政策に反映していきたい」と話していた。