【動画】全国千鳥足選手権大会で演技を披露する出場者=八田智代撮影
[PR]

 広島の酒どころ、東広島市西条本町で14日、第2回全国千鳥足選手権大会が開かれた。「忘れられつつあるお酒を飲む文化を、人々の心に訴えたい」と東広島市観光協会が主催。10組の参加者が思い思いに千鳥足の表現を披露した。

 制限時間の1分以内で、「人間味あふれる」千鳥足を競う。飲酒しての参加もOKだが、泥酔して道端に寝転んだり、ケンカしたりするのは「よくない飲み方」とされ失格となる。

 今年3月の第1回大会に続き2回目。約100人の観客が見守る中、参加した各組がコント仕立てで酔っ払いを演じたり、よちよち歩きの赤ちゃんを歩かせて千鳥足に見立てたり、独創的な表現に挑んだ。

 優勝したのは、東広島市の会社…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら