[PR]

 今季、先発投手の中心として自己最多の15勝を挙げ、優勝に貢献した巨人の山口俊投手(32)が自身初の優勝について語った。

     ◇

 僕は一回、死んだ人間だと思っています。

 2年前にフリーエージェント(FA)で巨人に移籍したあと、傷害事件を起こしました。被害者の方に改めておわびします。球団、チームメート、関係者、家族に多大な迷惑をかけてしまいました。

 ケガでプレーできていないにもかかわらず、チームにマイナスのイメージを植え付けてしまいました。しかし、僕は、あの事件で「終わった」と言われたくはありませんでした。

 もう一回はい上がる――。

 周りがどう認めてくれるかは分…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら