スマホ決済、お得でなくても使う? 還元祭りの狙いは

有料記事

村井七緒子
[PR]

 10月の消費税増税を見据えて、スマートフォン決済を展開するIT各社が相次いでキャンペーンを実施している。初めての利用者を呼び込んだり、中小店舗に誘導したり、狙いは各社さまざま。政府は増税対策としてキャッシュレス決済のポイント還元を大々的に打ち出している。キャッシュレスに関心を持つ人が増えるとみられ、この施策に乗る形で利用者増につなげたい考えだ。

半額還元で未利用者を取り込み

 増税前の駆け込み需要に目を付けたのは、メルカリ傘下のメルペイ。支払額の半額相当のポイントが最大3千円分戻ってくる「半額ポイント還元キャンペーン」を18日から始める。

 銀行口座の登録や身分証の提…

この記事は有料記事です。残り1041文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。