[PR]

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月23~26日に訪日すると発表した。法王の訪日は1981年のヨハネ・パウロ2世以来2度目。東京と被爆地の広島、長崎を訪問する予定。

 安倍晋三首相は2014年、バチカンを訪問した際に法王の訪日を要請。18年5月には田上富久・長崎市長が松井一実・広島市長との連名で訪日を要望する親書を手渡した。法王は昨年12月、2019年末にも訪問する意向を示していた。

 菅氏は会見で、「今回の訪問が日本とバチカンの両国関係を一層強化することを期待する」と述べた。