県は13日、鳥取市のとりぎん文化会館で29日に開かれる第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園(朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社など後援)に、秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまが出席すると発表した。

 県によると、佳子さまの来県は6回目で、同甲子園への出席は2年連続5回目。28日午後、鳥取空港から県内に入り、鳥取砂丘などを視察。29日は同甲子園の開会式であいさつし、生徒の演技を観覧。午後は因幡万葉歴史館(同市国府町町屋)で麒麟獅子舞(きりんじしまい)などを視察し、鳥取空港から帰路につくという。

 平井伸治知事は「全国の高校生が繰り広げる情熱あふれる手話パフォーマンスを御高覧いただくことは、手話の普及や若者の未来を開く大きな力となります」とコメントした。(鈴木峻)