[PR]

 農林水産省は13日、埼玉県秩父市の養豚場で豚(とん)コレラの発生を確認したと発表した。昨年9月に岐阜市での発生がわかって以来、関東地方での確認は初めて。

 農水省によると、12日に山梨県の食肉処理場から「出荷された豚に異常がある」と家畜保健衛生所に通報があった。この豚や、出荷元の秩父市の飼育豚について調べたところ、豚コレラに感染していることがわかった。出荷元の約680頭については、すみやかに殺処分される見込み。