[PR]

 8月の大雨で被害に遭った人たちのために、秋田県のプロバスケットボールチームで佐賀出身のスタッフと選手がいる「秋田ノーザンハピネッツ」が13日、被災地への義援金を贈った。

 ハピネッツはBリーグ1部(B1)のチーム。スタッフに佐賀市出身で元選手の水町亮介さん(38)と、チームに白石町出身で主将の白浜僚祐(りょうすけ)選手(28)がいる。2人は大雨に見舞われた故郷を心配し、8日に秋田市の試合会場で被災地のための募金活動をした。

 チームを代表して、水町さんが13日、秋田市の日本赤十字社秋田県支部を訪れ、義援金34万1613円を手渡した。

 水町さんは「故郷のために、少…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら