[PR]

 日本中央競馬会(JRA)に所属する藤田菜七子騎手(22)は14日、中山競馬第1レースでデビルスダンサーに騎乗し、1着となり、今年のJRA28勝目を挙げた。これは昨年、自身が記録した27勝を上回るJRAの女性騎手年間最多勝となった。12頭立ての8番枠からスタートした藤田は4番手を進み、最後の直線で外に持ち出し、アルカウンとの競り合いを制した。

 藤田は「たくさんの馬に乗せていただき、感謝しています。これからも成長して、自分の記録を超え、一つでも多くの勝ち星を挙げられるようになりたい」と話した。