【動画】「SAKURA MACHI Kumamoto」オープン  熊本中心部再開発=長野真撮影
[PR]

 熊本市の中心市街地に商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」が14日、開業した。バスターミナルや熊本城ホールも併設する新たな街の顔で、熊本地震からの復興を牽引(けんいん)する役割が期待されている。県内の路線バスや市電などほとんどの公共交通機関の運賃がこの日限定で無料となり、施設に併設する「熊本桜町バスターミナル」には、満員のバスが次々に到着した。

 「1日無料」は、「SAKURA MACHI」を含む再開発事業の中核を担う九州産業交通ホールディングス(熊本市)が企画し、費用を負担する。新施設に興味を持ってもらうことに加え、中心市街地の渋滞緩和に向けて、普段は公共交通機関になじみのない市民の利用につなげるために企画したという。

 県内のほとんどの路線バスや熊本市電、熊本電鉄が14日の始発便から最終便まで、どこで乗り降りしても無料に。JR、肥薩おれんじ鉄道、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、バスの空港往復便、県外乗り入れ便は対象外。

 この日午前、周辺では、懸念されていたような目立った交通渋滞も見られなかった。無料バスが続々と到着するバスターミナルの降車場で友人を待っていた主婦(69)は「いつもと違って大勢の乗客で驚きました。有料の日でもたくさんの人がバスに乗ったら、街中の渋滞も少なくなると思う」と話していた。

 九州産交ホールディングスは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら