[PR]

 長引く停電で、町内5カ所のガソリンスタンドのうち、4カ所が休止状態だった千葉県芝山町で、タンクローリーから直接給油するサービスが14日から始まった。

 資源エネルギー庁や県石油協同組合の紹介で、給油を5日ぶりに再開したのは、同町高田の出光芝山一本松SS。設置されたのは横田瀝青(れきせい)興業(兵庫県姫路市)の「どこでもスタンド」で、災害時の派遣やガソリンスタンドが少なくなった過疎地向けに開発された。

 店の竹中清之さんは「タンクの中に油はあるけど、停電でくみ上げることができなくて」と話す。給油に訪れた人は「自家発電機を動かすにも、農作業をするにもガソリンが必要。近所のスタンドが再開してありがたい」と話していた。(根岸敦生